Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

いいことあるかな

 

店に向かって歩いていたら

 

見上げた空には、

こんな雲の模様。

 

ああ青いハートが浮かんでいるな〜なんて思ったんだけど、あれ?ひつじっぽい?なんて思い始めて

 

何だか小学生みたいな気分で通勤。

 

ひつじかぁ

いいことあるかな

 

ただただのんびり、

だとヤだな。

  • 2020.02.03 Monday
  • 11:00

ハンドメイド・ウェア

スタンドカラー♪【aiko】さんハンドメイド

 

スタンドカラー。
首もとすっきり、淡い淡いブルーグレー色で織地に特徴もある生地にて仕立てられたブラウス。

 

 

 

袖口のくしゅっと感や丈や幅のたっぷりさ…。クールさと甘さを併せ持つ1枚です。
こちらは【aiko】さんハンドメイド。コーデの幅は広そうですね♪

 



後ろに隠して撮ったはずのオリーブの枝が、しっかり写りこんでしまってました💦

 

特に1枚目の画像…
なんだか『岩鬼』を思い出してしまったのは、スタンドカラーだからもあるのかしら?(通じます?)

  • 2020.02.03 Monday
  • 01:27

ハンドメイド作品

オリエンタルなレリーフ【Atelier Kuさんハンドメイド】

 

ダマスク?
アラベスク?
チェコ製のガラスビーズにつけられた、オリエンタルなモチーフ…なんとも魅惑的。

クリア系なので、春夏の軽やかなコーデにはもちろんぴったりですし、
ヴィンテージっぽさもありますので(現行品ですが)、渋め色のニットや古着などに合わせてもきっと素敵。

いろんなニュアンスを持つイヤリング、【Atelier Ku】さんのハンドメイドです。
レリーフビーズイヤリング
¥1000+税

首高めの黒タートルセーターにも春色花柄のたっぷりワンピにも合いそうだなぁ…想像が尽きません。ぽわわわん…。

  • 2020.02.02 Sunday
  • 19:27

雑貨いろいろ

ひとつだけ。【ボタン】

 

小さなしずく型
これも
チェコのプラ製ボタン

 

たくさん揃っていたときは、いくつか輪のように並べて花びらの様にもできて

 

横や斜めに並べて留めて、縦のステッチを足したら、降る雨の様にもなったし

 

キャンドルの灯や汗や涙やいろいろにイメージできるかわいいかたち

 

これも在庫がひとつになりました。美味しそうなキャラメル色です。

小さなビーズを繋いだチョーカーのトップにしてもかわいいかも。

 

オンラインショップにも載せています。

http://musette.jp/shop/products/detail.php?product_id=

  • 2020.01.29 Wednesday
  • 21:42

雑貨いろいろ

流れ星という名前【ボタン】

 

『流れ星』、と
名がついているボタンです。


チェコ生まれのプラ製品。

 

レリーフは、まち針みたいでもあり、折れ線グラフなんかを思い起こさせたり。

 

ぷっくらした形も色の感じもかわいくて。

 

カーディガンの一番上のボタンだけ替えてみましょうか。無地のボタンなどといくつか留め合わせてヘアゴムやブレスなどにしてもかわいいでしょう。

 

実はもう在庫はひとつだけ。

随分以前の商品で、サイズ違いなどの仲間たちがいなくなって以来店頭から下げていたのです。

 

でも、どなたかの『特別』になれるかもしれないな…と、また出してみました。

  • 2020.01.29 Wednesday
  • 19:09

雑貨いろいろ

Musetteでの人気キャラ。【カラボックなど】



Musetteで今まで取り扱ってきたキャラクターの中でも特に人気なのは、ロシアのものが多いのです。

チェブラーシカも15年くらい前にはぬいぐるみを始め随分たくさん扱っていました。トリノ五輪の白チェブ、懐かしい!

ロシアの民話【Колобок/カラボック】モチーフは今も人気です♪日本では福音館書店の訳書『おだんごぱん』で知られていますね。

現在扱っているもの、以前の商品でサンプルを残しているものなど、一部撮ってみました。


チェコ製のぬりえも扱っていました。

いろんな国で人気のお話なんですね。

 

 

なぜかこれだけカラボックに足がついて、歩いてる!ころころ転がっていくお話なのに(笑)
 

  • 2020.01.24 Friday
  • 20:38

てのひら雑貨。

ちいさなあかいらいおん【絵本のキャラクター】

 

レアアイテム。

『ラチとらいおん』という絵本をご存じですか?10数年前、大手ステーショナリーメーカーでもそのキャラクターをシリーズで大展開していたので、絵は知ってる!という方がいるかも。


ハンガリーのマレーク・ベロニカさんによる絵本。弱虫のラチ少年が、出会った赤い小さなライオンの指導のもと、毎日の体操(笑)で心も身体も強くなっていく…といったお話。ざっくり過ぎですが。

それぞれのページのイラストとが茶目っ気たっぷりで、なんとも可愛らしいんです。

作家さんが初来日した記念に大阪の【チャルカ】さんにて作られたピンバッジとポストカードが、棚卸の際に少し出てきました。

ハンガリーでは『ディアフィルム』を使った幻燈会が家庭でもよく行われていたそう。紙芝居的なスライドショーという感じでしょうか。
このポストカードもそのひと場面。絵本では白背景や黒背景など極シンプルなイラスト仕上げですが、これには色もついていますね。

製作されていた当時、【チャルカ】さんでは幻燈会も度々開かれていたのです。1度伺ってみたかったな…

  • 2020.01.23 Thursday
  • 21:31

てのひら雑貨。

使わない豆知識…【マグネット】


🇫🇷生まれのビスケット『LU』。

長細い箱のデザインがかわいいパッケージ、輸入菓子を扱っているところで目にしているかたも多いはず。美味しいですよね〜♪

創業は1846年(約175年前!)。
ご夫婦の名を合わせた『Lefevre-Util』というビスケット屋さんが始まり。ミュシャ画のポスターまであるんですよ。のちにブランド名をシンプルに『LU』としたのだとか。

 

代表的な『LU』の四角いビスケットにはギザギザの縁があるのですが、その本数やサイズにまでも、実は込められた意味があるのです。

 

深いっ、深いわぁ…。

使わない豆知識(笑)

以前は缶なども扱っていたのですが(また並べてみたいです)、現在Musetteにいる『LU』モチーフのアイテムはこのマグネットのみ。
各¥230+税

 

レースアップのブーツも、

かごもベレーもマントも、

もしゃもしゃしたポーズも、

かわい過ぎ💕
 

  • 2020.01.23 Thursday
  • 17:14

紙もの

古いアルバムから【ポストカード】

ケーキをぱくっ。
なんとも無邪気な1シーン…

写っている少女はアニコちゃん。

 

ハンガリーに暮らすアニコさんがアルバムに残している70年代の写真を、大阪の【チャルカ】さんがポストカードとして製作したシリーズの1枚です。

 

記憶を共有したような不思議。
時間も場所も全然違うのにね。

¥150+税

『アルバム』、
そういえば私はいつから作らなくなったのだったか。ポケットアルバム以前のタイプも懐かしい。やけにレイアウトを悩んだりして、青さも一緒に遺している時代のものも(笑)思い出を綴る良いツールなのに、な。

 

  • 2020.01.23 Thursday
  • 02:34

雑貨いろいろ

惹かれる1枚【切手】

 

使用済みの切手が
ばさっと入ったパックの中に、特に惹かれた1枚が。

1989年発行、チェコスロバキア時代のもの。絵本っぽい感じけれど何だろう?と調べてみました。下部分に記されている2つの都市の名も頼りに。

ほぅ。
現スロバキアのブラティスラヴァにて催されている、1967年創設(隔年開催)の国際的な絵本原画のビエンナーレ『世界絵本原画展/BIB』、その受賞作品の切手の1枚だとわかりました。

これはユルゲン・スポーン(ベルリン)によるイラスト。どんなシーンなんだろう…ゾウとワニなのかな…。初めて知った名前とタッチ。興味の始まりです。

使用済み切手50枚入り
¥500+税

建築物/スポーツ/くるま…この小さいサイズの中の世界、興味を惹かれるものはありますか?

 


 

  • 2020.01.22 Wednesday
  • 21:41