Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

てのひら雑貨。

どんなお部屋に合うのかな?【ドールハウスパーツ】

 

これも
ドールハウスのひとパーツ。
英国【Emporium】社のもの。

洋服のパターンや
生地やスケールが入った
このかごがまた良くて

型押しのプラ製でもなくて紙箱でもバルサなんかの木箱でもなくて、およそ3×4cmほどのサイズにちゃんと編まれているかご

パターンが入っているくらいだから、本来はかなり大きなものを想定してるのだろう

全体がピンクッションより小さいくらいのサイズ。ミニチュアの愛らしさが、ぎゅっ。

  • 2020.02.05 Wednesday
  • 00:40

てのひら雑貨。

どんなお祝い?【ドールハウスパーツ】

 

こちらも
ドールハウスのパーツ。
英国【Emporium】社のもの。

 

3cmほどのトレイにのった美味しそうなケーキ、商品名は『Celebration Cake』。
確かに、なんだか特別な感じがしますね。切り口を見せているのも良いですね。

 

以前は小さなティーセットやフルーツ、パイなどもたくさん扱っていたのが懐かしい…。


アクセサリーやフレームなどのデコレーションに使えるかな?とこんなタイプを継続しています。

  • 2020.02.05 Wednesday
  • 00:39

てのひら雑貨。

誇りのシール【ドールハウスパーツ】

 

…こてんっ。

ちっちゃなテリアの底面いっぱいに、自慢げなシールが。このコはスコットランド生まれ。正しくはウエストハイランドホワイトテリアなのだそう。

ドールハウスメーカーさんのもので、別売りのベッドも雰囲気ありますよね。

世界中の子供たちと大人たち、どんなお部屋にこのコたちを配して楽しんでるのかしら…

タータンチェックの雑貨などとも組み合わせてみたくなるわんこです。

ドールハウス自体は店には大きいアイテム過ぎて扱っていなかったけれど、食品や食器や家具などなどは随分と並べていた時期もありました。懐かしい…。

 

  • 2020.02.04 Tuesday
  • 20:02

てのひら雑貨。

ちいさなあかいらいおん【絵本のキャラクター】

 

レアアイテム。

『ラチとらいおん』という絵本をご存じですか?10数年前、大手ステーショナリーメーカーでもそのキャラクターをシリーズで大展開していたので、絵は知ってる!という方がいるかも。


ハンガリーのマレーク・ベロニカさんによる絵本。弱虫のラチ少年が、出会った赤い小さなライオンの指導のもと、毎日の体操(笑)で心も身体も強くなっていく…といったお話。ざっくり過ぎですが。

それぞれのページのイラストとが茶目っ気たっぷりで、なんとも可愛らしいんです。

作家さんが初来日した記念に大阪の【チャルカ】さんにて作られたピンバッジとポストカードが、棚卸の際に少し出てきました。

ハンガリーでは『ディアフィルム』を使った幻燈会が家庭でもよく行われていたそう。紙芝居的なスライドショーという感じでしょうか。
このポストカードもそのひと場面。絵本では白背景や黒背景など極シンプルなイラスト仕上げですが、これには色もついていますね。

製作されていた当時、【チャルカ】さんでは幻燈会も度々開かれていたのです。1度伺ってみたかったな…

  • 2020.01.23 Thursday
  • 21:31

てのひら雑貨。

使わない豆知識…【マグネット】


🇫🇷生まれのビスケット『LU』。

長細い箱のデザインがかわいいパッケージ、輸入菓子を扱っているところで目にしているかたも多いはず。美味しいですよね〜♪

創業は1846年(約175年前!)。
ご夫婦の名を合わせた『Lefevre-Util』というビスケット屋さんが始まり。ミュシャ画のポスターまであるんですよ。のちにブランド名をシンプルに『LU』としたのだとか。

 

代表的な『LU』の四角いビスケットにはギザギザの縁があるのですが、その本数やサイズにまでも、実は込められた意味があるのです。

 

深いっ、深いわぁ…。

使わない豆知識(笑)

以前は缶なども扱っていたのですが(また並べてみたいです)、現在Musetteにいる『LU』モチーフのアイテムはこのマグネットのみ。
各¥230+税

 

レースアップのブーツも、

かごもベレーもマントも、

もしゃもしゃしたポーズも、

かわい過ぎ💕
 

  • 2020.01.23 Thursday
  • 17:14

てのひら雑貨。

上品なマグネット。【*guunin*さんハンドメイド】

 

英国リバティプリント、


その上品上質な生地を使用して創られているアイテムはいろいろあれど…

 

『マグネット』って、

あまり見かけないかもしれませんね。

 

こちらはぷっくりとかわいい、くるみボタン状の仕立て。羊毛雑貨作家の【*guunin*】さんのハンドメイドです。

 

 

マグネットはがっちりと大きめで、なんとも実用的。裏になる場所(マグネットのまわり)にちらっと帯状に貼られているフェルトが、さりげなくて、かわいくて。

 

 

直径約38mm
各¥400+税
 

  • 2020.01.20 Monday
  • 18:32

てのひら雑貨。

70'Sのプードルさん。 【ヴィンテージキーホルダー】

 

70年代のものだという、
フランス製のプードルモチーフキーホルダー。

しっぽのデザインも
お洒落でしょ?

『黒』はこの形に良く合っているけれど、作られた時には、例えば白とかピンクとか他の色も作られていたんだろうか?なんてふと思ってみたり…

¥450+税

  • 2020.01.13 Monday
  • 02:14

てのひら雑貨。

あぁ、勘違い…【フレンチキーホルダー】

 

フレンチキーホルダー。
60年代くらいのものかと思われます。金具もかなり旧いタイプですしね。

企業のノベルティーとして作られていたもの。こんなに年も経て場所も経てまだ手に取ることができるなんて、広告効果はありありじゃないかしら?

刻印されている『VICHY』はフランスの温泉地の名前なので、実は恥ずかしながら私、八角形が特徴的なこのコは、石鹸を模したものだと思っていたんです。

実際は、ポピュラーなヴィシーのミントタブレットの形だそうで。
それにはVICHYのミネラル水が使われていて、いろいろな効果を謳っているとのこと。

知らなかったけれど
知れてよかった♪
何処かで実物を見つけたら買ってみよっと。カルミン(わかります?)っぽい感じかな?

各¥700+税

 

  • 2020.01.12 Sunday
  • 17:27

てのひら雑貨。

ちいさな木靴。

 

ちいさな木靴は
オランダ🇳🇱のスーベニール

 

履けるサイズのものだってかわいいに違いないのに、5cmほどのこれ…たまりません♪

 

春のお花が店に並び始めましたね。チューリップを活けた側にちょこんと飾ってみては?


デルフト焼風デザインのワッフル缶なども輸入食材屋さんで見かけますね(美味しいの💕)。それも一緒に飾って、旅気分…なんていかが?

 

フランスとドイツの境にあるアルザスでもポピュラーなものだったようです。

 

アルザスの風物を描いた【Hansi】のイラストにも度々サボ姿の子供たちが登場します。

 

Musetteに並んでいるHansiのカードやボウルにも、そんな姿を見つけました。

 

 

実物も試してみたくなりました…。

履いた経験はありますか?

  • 2020.01.11 Saturday
  • 18:11

てのひら雑貨。

紅白✨

 

ぱっと、紅白。

人気の【cucirina!】さんハンドメイド定番アイテム、『コンパクト財布』のひとつです。

1月22日は
『天赦日+一粒万倍日』。
超最強開運の日
なのだそうですよ。
新しいお財布の使い始めによいみたい。おめでたい色はいかが?

このストライプにはピンクや水色などの色違いも。他にもいろんな柄が揃っていますよ♪


¥1900+税

  • 2020.01.07 Tuesday
  • 17:12